スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本の感想文

八月の路上に捨てる
伊藤 たかみ著
文芸春秋 (2006.8)
通常2-3日以内に発送します。

第135回芥川賞受賞作。 文芸春秋九月特別号に掲載されたものを読みました。 はっきり言って、なんでこれが芥川賞なんだと思わないでもないですね(^^; 巷にありふれた人と人の関係性を、鬱と離婚をダシにしてこねくり回しているというか……。 勿論、切り口は鋭いし、単発的な感銘こそ受けはするものの、本当にそれだけに留まってしまっていて、その先にあるものは空しさと閉塞感だけです。 で、いくらそれが狙いだったとしても、ベストな表現方法だとはとても思えないんですね。 結局「如何にも現代的な小説だなー」という感想しか残りませんでした。(悪くはないんだけれど、これが芥川賞かと思うとどうしても……ね(^^;)


レタス・フライ
森 博嗣著
講談社 (2006.1)
通常24時間以内に発送します。

2006年1月に発売された短編集。 もう森博嗣の小説は買わないだろうな、と思っていたんですが、某新古書店で100円だったのでつい。 とりあえず、森博嗣は短編掌編の方が巧いんですよね、とだけ書いておきますw


狼と香辛料 3
支倉 凍砂〔著〕
メディアワークス (2006.10)
通常24時間以内に発送します。

(ノ´∀`*)
Σ(・Д・ノ)ノ
(ノ´∀`*)
(;´Д`)
(つд⊂)
( `_ゝ´)
o(`ω´*)o
(ノ´∀`*)
o(*´д`*)o
ホロの可愛らしさに悶え死んだ……み、みんな、問答無用で本屋に走るのです!w


空ノ鐘の響く惑星(ほし)で 12
渡瀬 草一郎〔著〕
メディアワークス (2006.10)
通常24時間以内に発送します。

怒濤の500P弱。 古典的大円団。 綺麗に纏まりました。 逆に綺麗すぎて何か物足りない気もするんですけど(^^; 概ねいい感じでとても面白かった。 なんというか、良くも悪くも昔ながらのライトノベルって感じです。 それにしても(以下ネタバレ)フェリオ! ウルクとリセリナ両方を嫁にって! いくら王族といえど、なんて羨ましい境遇ですか!(*´д`*) 他にもブラドー・ソフィア、ハーミット・シルヴァーナ、エンジュ・イリス、シュナイク・アンジェリカ、ライナスティ・ディアメル、シズヤ・エイミーという……なにこのカップリング小説!?みたいな。(以上)渡瀬草一郎、よく頑張った!(ぉ

で、最終的にはパンプキン。 薄味に徹しきった空鐘キャラの中で、最も渡瀬草一郎らしい味を保っていただけに納得ではありますが。 ラストでも良いとこ全部持っていきましたね(^^;

渡瀬草一郎氏の小説で完結したのって、何気にこれが初めてじゃないですか? そういう意味でもおめでたい! です。


他に読んだ小説メモ「τになるまで待って、月の扉、クロック城殺人事件、護くんに女神の祝福を!9、とある魔術の禁書目録11」


コメントの投稿

非公開コメント

おお…空鐘読んでましたかw

空鐘無事、終わりましたね~~
先週金曜日の夜に買って次の日仕事だったけど「ちょっとだけ」と読んだら
朝まで読破してしまいました(´д`)……その日は3時間ほど寝て出勤w

パンプキンはネタばれになるのでまたオンラインででも!
こがねさんにはどのキャラがお気に入りか聞いてみたいところですw

狼と香辛料もお薦めですよ

分厚さなんてなんのその。 私も一気に読めました。
お気に入りキャラはめちゃくちゃ迷います! みんな好き!(ぉ
あえて1人を選べと言われたら………………考えさせて下さいorz

しかしいつも思うのですが、電撃系作家の執筆速度は恐ろしいものが
ありますね。 12巻を3年て……。 使い潰されないか心配なw
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。