スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました!

本年も宜しくお願いします。ドドーン!

色々試してみて可愛いらしいポーズは全く似合わないと痛感した(笑)


昨年末はクーナのイベントライブへ行ってみましたよ(*´ω`*)
PSO20013.jpg
12/31のライブイベント「Our Fighting」20:00開催の方。うーん、何度聞いてもあまり好きになれない……。微妙に不安定に感じるというか。まぁそれはそれとして、まだまだ観に来ている人が多くてちょっと嬉しい。こういうイベントって皆興味失うの早いからなー。誰も居ない中でイベントだけやってる、みたいな状況って妙にリアルというか。実際そういうステージを見てきているから余計に切なくなっちゃうし(;´Д`)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけますて、おめでたう!
今年もよろしくお願い致します

なんつーか、なんか新年迎えた気がしないのは何故だw
2013年が、あまりにも早く過ぎたせいなのか!

No title

今年もよろしくお願いしますね
メッセンジャー周とかもインしなくなってしまってなんとなく疎遠になってしまいしまたがw

似合わないのを楽しむのもまた・・・(*'ω'`*)
服装のせいかずいぶん違ったイメージにw

our…はインストのほうだとまだ聴けるかなぁ
どうもメロディーラインが好きになれない、バッキングとあわせて気持ちよくないんですよね。
まぁ、もう1曲の方も良くも悪くもPSO2にはお似合いだと思います(色々な意味でw

No title

>>GUNさん
あけましておめでたうございます。
生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例すると言いますが、これは誰もが体感するから間違いないでしょうねw しかも年を重ねる毎にこの感覚が加速していくんだと思うと何とも暗鬱した気分に……っていやいやいや、年始から暗くなってちゃいかんねw

>>nor@美音さん
こちらこそ本年も宜しくお願いします。
私もメッセンジャーからスカイプに移行してから使わなくなりました。使い難さが壁。

イメージが違うのは服装と一緒に普段は変えない髪型とメイクも変えているせいでしょうかね。似合わないのを楽しむとはなかなか豪な事を(笑) 熟女が着るセーラー服の様な痛々しさを楽しめと仰るのですね。なるほどなるほど……いや、やっぱキツイっすorz

Our Fightingにしても永遠のencoreにしても、そもそも曲自体がポップ寄り過ぎていて好みじゃないってのもあるんですが、ぶっちゃけ小林神にしてはガッカリな出来だな、と。(あ、言っちゃった)あとは喜多村英梨さんとの相性も悪いというか。北村さんの歌を追ってみると、彼女自身はかなり器用な方だと判ったんですが、この曲に限っては声質や癖が致命的に合っていない様で……。

No title

あけまして、おめでとうございますー
今年もよろしくおねがいします

自分もメッセからスカイプに移行してから使わなくなりました...
まぁメッセの途中からログインアドレスが不明になって
使わなくなってたら、そのままインしなくなったという感じですが(´・ω・`)

流石あぷれんの元アイドルの風格が出ております(*'ω'*)
自分的には黄ばんでるし、十分似合ってると思いますぞ

小林神というかPSシリーズ自体が邦楽が似合わない
のもあるけど、喜多村英梨さんは歌手としてもそれなりの実績は在るけど
個人的にゲームのテーマソングとかは声優だとイマイチなんですよね
FFとかテイルズとかは大御所の歌手使うけど、やっぱりそこら辺じゃないと
声優が歌ってるゲームソングで良いと思ったのが自分は無いかも...

No title

>>みらさん
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。あぷれん……懐かしい響きだわぁ。虎馬とかアプサラスとか。あの頃の皆は今どうしてるのやら。

そういえばPSシリーズにはこれまで邦楽寄りの楽曲が殆ど無かったですね。個人的にPSO2のボーカル曲ではPSOの楽曲を踏襲してオケ+海外ボーカリストってのを堅持して欲しかったんですけど……非常に残念です。まぁ話の方もぶっ飛んでいましたから、ボーカル曲があんなのでも似合いっちゃ似合いですね。喜多村英梨さんには悪いですが。

テーマソングを声優が歌っているゲームというと、サクラ大戦が真っ先に浮かびました。良いと思ったかと言われたら何とも言えませんが(笑) でも確かに絶賛したくなる曲ってあんまり記憶に無いですね。うーん、アニメではメジャーな手法なだけに意外だ。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。