スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にPCで酷い目にあった

結局OSを再インストールして環境再構築中です。何をやったのかって?それが実はmemtest86+を2ループ回しただけなんです。その程度の事でなぜOS再インストールするハメに陥ったのか。それについてはまた後日追記する事にします(;´Д`)

(以降追記)

メモリを増設するにあたって、memtest86+を使って動作チェックをする。どうって事のない作業。私も過去に何回もやってる経験上特に何も考えず始めました。ただ、今回のPCにはFDDが無いのでISOイメージの方を落としてCDに焼いて、という違いがある位で。

しかしそれが間違いだったのか何なのか……流れを書いてしまうと

1.BIOS設定でFirstBootをCDに変更
2.同様にAHCIモードをIDEに変更(AHCIモードでは動作しない為)
3.CDからmemtest86+起動、2ループ正常終了
4.ESCでmemtest86+終了
5.BIOS設定に入りFirstBootをHDDに戻す
6.同様にIDEモードをAHCIに戻す
7.PC再起動するも「loading operating system...」で止まる
8.何回やってもそこで止まる(30分放置してもそのまま)
9.IDEモードでも起動しない

うわぁ……ってのがその時の正直な気持ちです。仕方なくOSのインストールディスクを用意してDVDからBoot、スタートアップ修復を試しても「どこにもエラー無いよ!正常だよ!」との結果。「そんなわけないやん…」と思いつつ、今度はシステムの復元で3日程前の復元ポイントへ。でも変わらず。何回もBIOS設定を見なおしてみてもどこもおかしな部分はない。「やっぱりMBRかなぁ」と思いつつ、今度はコマンドラインを起動しBootrec /fixboot, Bootrec /fixmbrを実行、どちらも正常終了するが何も変わらず。ただしインストールディスク入れておけばOSの起動は可能……これはもしかしてドライバが関係しているのかな?と思いつつちょっと調べてみたら、Windows7なら「HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci\Start」の値のデータを0に変えるとIDE・AHCIどちらでも自動でドライバ導入してくれるよ!ってな情報が出てきた。でもうちの場合、ここ最初から0になってるんだよね……。その後「EASEUS Partition Master」の「Rebild MBR」を試すも玉砕。

詳しい人なら簡単に解決してしまいそうな気配はあるものの……私レベルの知識ではここが限界と感じ、再インストールしか手段を思いつかず現在に至る、と。そんな感じです。

ちなみに環境についてはこちらを参照してください。

いやーやっぱり覚悟してたけど再インストール面倒臭ぇ!XPの時より簡単になったとはいえ、Windows updateだけでアホみたいに時間かかるし。500MB近くあるんじゃないのあれ。しかも何回再起動すんのよ、と。正直年1回再インストールしてる人って凄いなぁと思った……。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。