スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母の実家跡を見に行ってきた

先週木曜日、ちょっと用事があって京都市北区役所に行った帰り、懐かしさも手伝って紫野にある祖母の実家跡に行ってきました。北大路通りに来るのも久し振りだったので、歩いただけでそれと判る独特の雰囲気に物凄い感慨を覚えました。

(個人の感傷メモみたいな内容なので、私以外は見る価値も無いと思います)
祖母の家は、明治時代に建てられた西洋風の建物でした。取り壊すには惜しい独特の雰囲気を持っていました。しかし20年程前に京都市から何度も立退き要求がありまして、(祖母もしばらくは抵抗していたものの)当時の祖母が1人暮らしであった事もあり、今後の事を考えて立退きを了承したのでした。
murasakino.jpg
当時の担当の方は公園になると言っておられたのですが、しかし祖母が亡くなって数年たった今もその土地は空き地のままです(右側の囲われた部分です)。ここまで寝かしておくのならば、何故あの時に立ち退かねばならなかったのか?今でも少し疑問に思います。

1,2歳の頃偶にここで遊んでたなー。物凄く小さな公園です。
murasakino2.jpg
あの頃は近所の公園と言えばここしか無くて。タイヤとかが沢山あってそれも使って遊んでました。私自身の最古の記憶かもしれない(^^;

今宮神社。私には生まれてから母方の祖母以外に直系2親等に当たる親類が居ませんでしたから、年末年始・夏休みの殆どを京都の紫野で過ごしました。それもあって初詣と言えば今宮神社でした。
imamiya001.jpg
imamiya002.jpg
当たり前ですが、殆ど変わっていませんでした。違いと言えば鳩の姿が殆ど見られない事くらいでしょうか。昔は物凄い数の鳩が居て、エサをやれば行列を作ってそれこそ表通りまで追いかけて来たものでした。今は静かなものです。

!?
imamiya003.jpg
生まれて初めて見る痛絵馬です。聞いたところによると、けいおんで初詣していたのはここじゃないかと騒がれての事のようです。うーん、何度も来た事がある私でも気付かなかったんですが。しかし、ちょっと出てきただけでこれとは……ファン恐るべし(笑)

そういえばけいおんの舞台になっている旧豊郷小学校も私が現在住んでいる場所から車で15分程の場所にあります。と言っても地元民にとっては町長によるヴォーリズ建築の強行取り壊し問題で全国的に有名になった印象の方が強かったりしますが。

閑話休題。
今宮神社の隣にあるあぶり餅屋です。一和とかざりや。一和はなんと創業1000年(長保2年)。日本最古の和菓子屋と言われています。
imamiya005.jpg
かざりやも江戸時代の創業という事で、どちらも非常に由緒あるお店です。子供の頃、どちらで食べていた時かは忘れましたが、あぶり餅を数本サービスしてくれたのを覚えています。

やはり紫野周辺に来ると涙脆くなるなぁ。実際泣いちゃう訳じゃないんですが、なんだか物凄く感傷的になってしまっている自分が居ます。かつては祖母・曾祖母・親戚とみんな京都人だった筈なのに、今では誰も残っていません。ここで生まれてここで育って、田舎と言えばここの筈なのに今では何の縁も無くなってしまった土地。昔を思い出せば思い出す程寂しくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。