スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマ 7巻

書店で見た瞬間、その分厚さにまず驚きました。 パッと見でいつもの倍近く(実際は1.5倍くらい?)あります。 なんだろうと思ったら、なんと吃驚、この一冊で完結してしまったみたいなんですよ。 まさかの事態です(笑)

エマ7巻 エマ7巻
森 薫 (2006/05/25)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

前巻の展開からして、完結までにはあと3冊はいるだろうなー、と薄々思っていたので、正直これ1冊で物語を畳むには無理があるんじゃ? と思いつつ読み進めたのですが……エー。 実を言うと、最初に読み終えた時にはこれで完結だとはとても思えませんでした(^^; それくらい「え!?」ってところで終わってしまうのです。  これはちょっとした衝撃ですよ(笑)
(以下ネタバレ)
キャンベル家と完全に絶縁状態となったジョーンズ家の今後とか、ジョーンズ家におけるエマの立場は今後どうなっていくのかとか。 なによりエマとウィリアムはこれからが大変なわけで、それこそオーレリアとリチャードの人生との対比を楽しみにしていただけに肩透かしや~んヽ(`Д´)ノ などなど。 あとはエレノアの扱いが(iДi)とかも(笑) 要は、気になる部分だらけのまま幕を下ろしてしまったという事ですね。
(以上)
「ここからどのような展開になるんだろう」と思っていた私の心の行方は一体orz 一番読みたかった部分を読ませて貰えなかった葛藤というか(笑)
それでもまぁ、展開的にはハッピーエンドと言ってよいでしょうし、お気に入りだったアデーレの(*´д`*)なシーンが見られたので充分満足なのですけれど(´∇`)

来月以降のコミックビーム誌上では短編の連載が開始されるみたいですので、そこで色々と補完されるんのでしょうね。 逆に、だからこそこんな幕切れにしてあるのかなぁ? とさえ思うんですがどうでしょう。 何はともあれ、今後も19世紀末、ヴィクトリア朝の空気を感じられるかと思うとちょっぴり幸せですよヽ(´ー`)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。