スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STOP: 0x00000050

今のPCになって二度目のトラブルに遭遇。ちなみに最初のトラブルはこちら

「STOP: 0x00000050」そして「CLFS.SYS PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA」

ブルースクリーンどす……。Windows updateでシャットダウンした後の起動中にいきなり発生。0x00000050なら前PCでも遭遇した事があるので、気にせずリセットを押して再起動。しかし今回は何度再起動しても0x00000050でSTOPするじゃあーりませんか。最小環境のセーフモードでもダメっちゅーね。この時点で面倒くさい事になりそうな予感がプンプン。

まぁ0x00000050の場合はメモリかHDDが疑わしいって事だけは知っていたんで、まずはMemtest86+でチェック。3ループさせても異常なしだったので、これはHDDが原因に違いないと確信。「あぁ面倒臭い」と思いつつまずは再インストールを試す事に。BootをDVDドライブに変更してインストールディスクからOSを起動しようと……ほげええ。インストールディスクからの起動でも0x00000050でSTOPするじゃないかー(;´Д`) これでは何も手出し出来ないじゃん、と途方に暮れたのでありました。なんせサブPCはSATAが繋がらない程のボロでんねん……。しばらく考えて結局HDDを買わないとどうにもならないという結論に。ボロPCからkonozamaでHDDを注文してその日は終了。

いやー、結果としてHDDが原因で間違いなかった=HDD交換でちゃんと起動するようになった。……のだけれど、新しいHDDを何も考えずというか、勢いで選んだせいで、もう一回途方に暮れる事になってしまった(;´Д`)

ちなみに購入したHDDはseaGateのST500DM002というモノ。7200かつ1プラッタ500GBであれば何でも良かったんだけど、4Kセクタ(AFT)ってとこを見逃していたというオチ。思いっきり書いてあるのに! …知らない人も居ると思うので説明しておくと、4kセクタHDDの場合、そのままではWindows updateやWindows Deffenderが全く動作しなくなるという問題がある。結果的にはインテル・ラピッド・ストレージテクノロジー(RTS)の"最新版"を導入する事で解決するんだけれど、自分の場合はマザボのドライバディスクから既にインストールされているのに何でダメなんだ? とアホみたいな事を小一時間……。VER違いの罠にハマっておりました。そこに気づいてからは、とりあえずここのkin0氏の回答にある"Repair.bat"を作成して実行する方法でなんとかWindows updateが可能になりますた。やれやれ。

結論としては「RTSの最新版を入れずにやっても無駄」なので、ここで詰まってる人はまず先にRTSの最新版を入れてからbatを作成・実行するようにすると幸せになれると思うよ!

さー、あとは環境の再構築だー。これが一番面倒臭い気はするけれど、まぁ2年近く使ったOSをクリーンインストールしたと思えばちょっとは清々しいかなー、と。まぁ新しいHDDから起動さえすれば前のHDDも普通に覗けるんで、そっからサルベージすれば結構早く復旧できるだろうし、クラッシュした時よりか気分的にはかなりマシかな。
スポンサーサイト
Calendar
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。