スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居本宿

休日を利用して旧中山道・鳥居本宿へ行ってきました。最寄り駅である近江鉄道・鳥居本駅は終日無人駅になっています。開業時(昭和6年)そのままの建築様式を継承しており、ホーム上の待合室と相まってとても趣深い佇まいです。
toriimoto00.jpg
toriimoto01.jpg
toriimoto02.jpg
toriimoto03.jpg
なんとものどかに見えますが、実は目の前が国道になっているので車の通行量は非常に多かったりします。とはいえ駅の中に入ってしまえばそこは木造の懐かしい待合い室。懐かしい気分に浸る事が出来ます。

以下は鳥居本宿の写真です。

続きを読む

スポンサーサイト

あらまあ

友達の勤めている会社が倒産&失職だそうで(;´Д`)
実を言うと私も経験あるけれど、長く続く不況のせいもあって、職安で求人検索しているだけで精神的に凄く追い込まれます。ごく普通の求人枠1に対し100が群がる状況は悪夢としか言いようがない。有効求人倍率なんていい加減な数字を信じている人は居ないと思いますが、本当いつになったら不景気から脱するんでしょうね。しかも今は私の時以上の状況って聞くだけで……想像を絶しますな。

うちは今のところ妙に忙しいけれど実際の景気はこうだもんなぁ……ホントありがたいこってす(ストレスはどうしても溜まるけれど)。

photo049.jpg

ホウレンソウ

久々に仕事でグッタリ感を味わった。振り回された挙げ句に全てが無駄になる徒労感たら無いですよ。本当にありえない。ホウレンソウとか基本じゃないですか?それこそ5W1H以上に。全くもう!プンプン

以上(一部気持ち悪い)愚痴でした。

そして愚痴とは全く無関係なとんぼ。秋も近……おかしいな。なんだこの暑さは
photo048.jpg
ズーム使っていませんにょ。近付いても逃げなかったので!

漫画繋がりで本屋さん

小説買っても読む時間が!と、積みがどんどん増えてゆく。発売日買いしたのに積んでそのまま5年熟成している小説を見つけた時の脱力感ったら。うわぁorz

そーいや「時間は作るもんだ」とかよく言われる。一理あるのは認めるけれど、そもそも娯楽に関しては色~んな意味で余裕がないと楽しめなくなるものだからなぁ。それ故に時間を作って云々ってのとは相反する部分があるような気がしてならない。……ならないんだよ!(キリッ ……いやホント何でもないですorz

長浜の本屋さん。正直いつ撮ったか覚えてな(ry

最近は地方でさえ大型店に駆逐されるばかりの本屋さん。その大型店でさえ駆逐する勢いのネット販売網。いずれこういった趣ある本屋さんも絶滅してしまうんでしょうか

煩悩寺 1巻

やばい!気付いたら先月一回しか更新してない!
という訳でちゃんと生きてます更新を。例の如く何も考えず編集を始めたので内容は~と……あ、秋枝さんの煩悩寺って漫画を買いました。ちょっと変な人達が織りなす一風変わったラブコメディです。細やかな心情描写はありませんが、小説で言うところの行間のような物が絶妙で、あれこれ色々想像して悶えて楽しむタイプというか。久々に買ってすぐに二度読みしましたよ。ほんと小沢さん可愛すぎです。作中の経過時間、数ヶ月位かと思ってたら実は2年たってました!とかちょっとポルナレフになったりする部分はご愛敬だけど。さすが不定期連載。季節感飛びまくりだぜ。いやー、なかなか売ってなくて買うのに苦労したけど買って良かった煩悩寺

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)秋★枝

おすすめ平均
stars弛んだ口元が戻らない
starsニヤリング満載の大人のラブコメ
starsあ―・・・しまった―・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それにしても高杉さん家のお弁当といい、最近自分のコミック嗜好が益々マイナー化しているような気がします。勿論、どちらもアンテナ感度の高いマニアの方々に絶賛されている作品ではあるんですが、世間様で言うところの一般的作品ではないよなぁ、と。そんな訳で、どちらかというとマイナーかつ面白い作品を探している方や、ラブコメに抵抗が無い方に両作品をお薦めしておきたいと思います。あ、でも気に入らなくても知らんよ~(´∀`*)ノ
Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。