スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがポックル


北海道土産で、以前から話題になっていたじゃがポックルを頂きました。
味見をしてみたんですけど、これはヤバイ! 本当にやめられないとまらないを素で往きます(≧∇≦)b  推薦!
スポンサーサイト

グラボのファンが~

昨日の夜からグラボ(*1)のファンが異音を発し始めました。 こりゃー逝ったかなと思いつつケースを開けて目視してみると、回転数が異様に落ちているじゃないですか。 センサーでグラボの温度を確認してみるとなんと75度まで上がっておりました(^^; 油を差してみても改善は見られなかったので、これは軸受けの寿命かな……という訳で早速ファンを交換する事に(*2)

あれこれ悩んだ結果、ZAWARDクールギア(ZCG-2040)に交換する事にしました。 決め手は外部廃熱設計であることや対応グラボが50種類以上という点。 ……って、PC買い換え時に再利用する気まんまんですねw
というわけで早速交換。 グラボのファン交換は初めてだったんですが、想像以上に簡単でした(^^; CPUのファン交換よりも楽です。 苦労したのはVGAチップに付着したサーマルグリスの拭き取りと純正ファンの外し方くらいかな? それにしてもこれまで付いていたファンのしょぼさに今更ながら苦笑いですよ(;´Д`)

付けてみてまず驚いた事は、PCが益々静かになってしまったこと。 外付けHDDの音の方が目立つくらいです。 静音化を意識した訳ではないんですけれど、結果的には嬉しい誤算って感じですw
温度についてですが、こちらはグラボ&グラボ周囲とも(アイドリング時)35度前後で安定しました。 外部廃熱という事で、ケース内部に篭もる事もないでしょうし、これはかなり良い感じかもですよ(≧∇≦)b

(*1)
Celestica Gold Edition RADEON 9600XTです。

(*2)
グラボを電源ごと新調しようか悩んだんですが、AGP規格なのに今更グラボ新調ってどうなんだろうかとか色々悩んだ結果、今回はとりあえず汎用性のあるファンに交換してしまう事にしました。

ペルソナ3FES本編終了

途中、ちょっとだけダレたけど面白かった~。 最終的に全員Lv99にしてしまったせいで、ニュクスアバター戦ハルマゲドンを封印しても余裕(^^; 苦戦したらもっと盛り上がったんでしょうね。 まあそれらを踏まえても尚良い感じのラストバトルでした(≧∇≦)b エンディングにも満足。 幕の引き方が結構好きです。 しかしこれだと、余程の内容でないと後日談は蛇足になってしまいますね。 大丈夫でしょうか……って白々しいですかそうですかヽ(●´ε`●)ノ

心残りは武器合体。 一度に複数合体させられるものだと思いこんでいて、残り3日というところで気づいた……。 完成まで2日かかるので、完成したのマサカドの刀だけですよorz ああ、せめて聖杯ルシファーにすれば良かった。

というわけで、とりあえず小休止。 すぐに後日談をやろうと思っていたんですが、方々での酷評の嵐を知り、しばらく寝かせておこうとw

なんかこのまま積みそうな気がしないでもないですが( ;谷)
↓ちなみに現在積んでるゲーム

続きを読む

ペルソナ3FES

本編、そろそろクリアできそうです(≧∇≦)b
タルタロス到達階数244階、プレイ時間90時間! 時間だけ書くとかなり凄いんですが、驚いた事に"あっ"という間でした。 半分近くがベルベットルームでペルソナを合成していた時間かもですが(^^; それはともかく、確かにこれは当たりだわ~。

閑話休題。

♪ゥーィエー ダラッダッタンダラッダッタン ベィベベィベー♪
だめだ……マジで洗脳される。 ラップとかスキャットとかw
音楽がかなり凄いです。 BGMの殆どにVOCALが入ってるのも新鮮だし。 評判が良かったのも頷けますね。 音楽のコンセプトはどうやらフューチャーポップらしい…w あまりに良いものだから、クリアしていないのにCDを買いに走ってしまったじゃないの! ……で、間違えてアレンジアルバム買ってきちゃった訳ですけどw

だが後悔はしていない(〃 ̄ー ̄〃)

いや、冗談じゃなく聴く価値アリですよ!

関宿

三重県亀山市にある東海道五十三次・四十七番目の宿場町、関宿へ行ってきました。 ここは昭和五十九年に重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 それにしても、ここまで完全な状態で町並みが保存されているとは驚きです。 約2kmに渡って宿場町がほぼそのままの姿で残っているんですね。 電線・電話柱の移設、保存修復工事、ボランティア活動等々、地域の方々の町並み保存事業に対する力の入れ具合が伺えます。

以下写真です。 興味のある方はどうぞ。

続きを読む

Calendar
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。