スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人さん?

酒蔵一刻館 大吟醸「めぞん一刻」(さざなみ壊変)
清酒 朝霧の巫女という物もありましたね。 ネタにお一ついかがでしょうか?(^^; しかし、この手の物は飲まずに飾っちゃいそうですね。 ちなみにこんなものもあります。

涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。([mi]みたいもん!!)
それにしてもこれは凄い(;´Д`) 通常ではありえない曲線を描いてます。 ハルヒが原因でYouTubeが落ちたという話にも納得できますw

あなたは犬派?ネコ派?それとも・・・・(無駄な領域リサイクル)
常に駆け引き!猫派。 でした。 今飼ってるの犬なんですけど~ι(´Д`υ)

ゲームポット、約6万5千人分のユーザー個人情報を紛失(電撃オンライン)
えええぇぇぇΣ(゚Д゚) って実は2日も前の記事です(笑) 対応メールが来てました(^^; それにしても穏やかじゃないなぁ。
スポンサーサイト

三方五湖

今回の写真は、福井県のレインボーライン(有料道路)より三方五湖です。 天候に恵まれずあまり綺麗に撮れませんでした、残念。 
三方五湖
晴れていればな~、と思うことしきり。 道は結構痛んでいるとこもありイマイチでしたが(笑) 頂上に至るまでの景色はなかなかのものでしたよ~。
みかたごこー
うーん、ちょっと霞んでいて綺麗に見えないですね。 次に行くことがあれば、ぜひスッキリ晴れた日に眺めてみたいですね。

ちなみにお昼は若狭フィッシャーマンズワーフにて「とれとれ寿司」に舌鼓を(笑) 「毎朝近くの魚市場で競り落とした魚介類を、刺身・寿司のネタにしています。」というだけあって、なかなか美味しかったですヾ(@⌒▽⌒@)ノ 残念ながら写真は撮り忘れちゃって(´・ω・`) 食事を写真に撮ろうと思いつつ、いつも忘れてしまいます。 いや、他であーいうの見ると「美味しそうだな~」と思っちゃう方なので(笑)

最近デジカメのバッテリーがすぐに切れてしまうように……寿命かもしれません。 買い換えないと駄目かな。

エマ 7巻

書店で見た瞬間、その分厚さにまず驚きました。 パッと見でいつもの倍近く(実際は1.5倍くらい?)あります。 なんだろうと思ったら、なんと吃驚、この一冊で完結してしまったみたいなんですよ。 まさかの事態です(笑)

エマ7巻 エマ7巻
森 薫 (2006/05/25)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

前巻の展開からして、完結までにはあと3冊はいるだろうなー、と薄々思っていたので、正直これ1冊で物語を畳むには無理があるんじゃ? と思いつつ読み進めたのですが……エー。 実を言うと、最初に読み終えた時にはこれで完結だとはとても思えませんでした(^^; それくらい「え!?」ってところで終わってしまうのです。  これはちょっとした衝撃ですよ(笑)
(以下ネタバレ)
キャンベル家と完全に絶縁状態となったジョーンズ家の今後とか、ジョーンズ家におけるエマの立場は今後どうなっていくのかとか。 なによりエマとウィリアムはこれからが大変なわけで、それこそオーレリアとリチャードの人生との対比を楽しみにしていただけに肩透かしや~んヽ(`Д´)ノ などなど。 あとはエレノアの扱いが(iДi)とかも(笑) 要は、気になる部分だらけのまま幕を下ろしてしまったという事ですね。
(以上)
「ここからどのような展開になるんだろう」と思っていた私の心の行方は一体orz 一番読みたかった部分を読ませて貰えなかった葛藤というか(笑)
それでもまぁ、展開的にはハッピーエンドと言ってよいでしょうし、お気に入りだったアデーレの(*´д`*)なシーンが見られたので充分満足なのですけれど(´∇`)

来月以降のコミックビーム誌上では短編の連載が開始されるみたいですので、そこで色々と補完されるんのでしょうね。 逆に、だからこそこんな幕切れにしてあるのかなぁ? とさえ思うんですがどうでしょう。 何はともあれ、今後も19世紀末、ヴィクトリア朝の空気を感じられるかと思うとちょっぴり幸せですよヽ(´ー`)ノ

スプーだ~♪

アップしたはずが下書き状態になってました。□rz←豆腐先生

歌もダンスもパーフェクトなお姉さんが・・・(俺暇)
これは凄い(;´Д`) こちらに動画があります。 お兄さん吹き出して歌えないw 

ジンジンジンジンジンギスカン♪(『ふぁんふぁんふぁん』's ふぁん)
一度聴くともう耳から離れないw こちらで視聴出来ます。
左下のSampleDataからどうぞ♪

サントリーが50万円のウイスキー発売(日刊スポーツ)
ぅぉー(;´Д`) ちょっとだけでも飲んでみたいけれど……。 「山崎50年」と同じで即売切れそうな予感。 個人的には日本酒派なんですけどねw

風邪が長びき過ぎてグダグダです。 あー、そういえば明日はアレの発売日でしたっけ……どうしよっかな~。

プラネタリウムはいかがでしょう?

どんな時も決して消えることのない 美しい無窮のきらめき
満天の星々がみなさまをお待ちしています


というわけで(元ネタ判らない人が殆ど?w)、今回はイエナさんの写真です。

プラネタリウムの生みの親、カール・ツァイス・イエナ(東独)製のUniversal23/3という投影機です。 現役日本最古のプラネタリウムである明石市立天文科学館にて活躍中で、なんと1960年製。 かなりの長寿ですよね。 さすがに最新投影機のようにはいきませんが、どことなくホッとする、懐かしさのようなものを備えた暖かい星空を見せてくれます。 これは癒される……。

久々のプラネタリウムでしたけれど、やっぱりイイものですね。 夜明けまでの夜空を眺めているだけで心にくるものがあります。 Universal23/3がいつまで現役で頑張ってくれるか判りませんが、できる限り末永く星空を投影し続けて欲しいものです。
Calendar
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。