スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画と武道館

超映画批評『ダ・ヴィンチ・コード』20点(100点満点中)

まるでアクセル全開で突っ走る暴走バスのような映画で、ひとつカーブを曲がるたびに、お客さんは次々と振り落とされていく。開始30分の時点で車内になんとか残っているのは、原作をしっかり読んで予習してきた人と、元々キリスト教や聖書、秘密結社といった分野に強い人だけだ。


観に行こうと思っていた矢先に……これは厳しい(;´Д`)

『I've in BUDOKAN 2005』 プロモーションムービー公開

現在はI'veを卒業されているSHIHOさんMOMOさんの姿も。

ディスクI、IIに全曲収録はもちろん、
ディスクIIIには映像特典として、貴重なバックステージ映像なども収録。
また副音声ではI'veアーティストやI'veクリエイター、
ゲストアーティストによるコメンタリー(音声解説)を特別収録!


ゲストアーティストって誰だろうね?(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

今月の収穫

時期を外してしまったorz 今月10日に買った本です。

「蛍」は既に図書館にて読了にも関わらずorz 「WEB進化論」は周囲の評判を耳にして読みたくなりました。 既に読了してます。 ラノベ3点はどれも続き物。 まだ手をつけてません(^^;

……って、あれ? 北村薫「街の灯」が抜けてる~orz 文庫化に伴い購入しますた。
街の灯
北村薫氏の小説は初期作品の雰囲気の方が好き、とか言ってる私は少数派でしょうか……。 なんでかな、情緒というかなんというか。

ああ、ハレ晴レユカイ

涼宮ハルヒの憂鬱ED『ハレ晴レユカイ』が、5月12日付けのオリコンデイリーで、2位に上昇(アキバBlog(秋葉原ブログ)より)

ハレ晴レユカイハレ晴レユカイ
平野綾 茅原実里 後藤邑子

ランティス 2006-05-10

by G-Tools

オリコンでの紹介文がもの凄いことになっています(・ω・)
某応援の甲斐もあってか、デイリーランキングでは遂に2位を獲得。 ちなみに1位は同じく5/10発売だったオレンジレンジチャンピオーネ。 さすがはNHKサッカードイツ大会放送テーマソングです(^^; しかし、それにしたって快挙には間違いなく、ハレ晴レユカイの推移のせいで、ジャンヌダルクやケツメイシを含んだ前日までの上位陣が全てランクダウンという超展開。アリエナイ。 どうやらAmazonでの売り上げはデイリーではなくウィークリーにて反映されるみたいなので、あの予約状況を考えるとオリコンウィークリーの結果……もしかしてもしかするかも?

ちなみに私も件のEDを見て「うわー、この細かすぎるダンスの動きは一体(;´Д`)」とか思ったクチですが、最近あちこちでアップされている実写バージョンにはひたすら「( ゚Д゚)ポカーン」です。 色んな意味で。

PS3とWii

SCEI、PS3を11月11日に62,790円で発売
高っ! しかも下位グレードでこの価格。 HDDが20GBというのはともかく、ウリのひとつだったHDMI端子が付いてないって一体(;´Д`) これってかなり中途半端な気が。 これまでのソニーの所業を鑑みるに(以下略)

任天堂「Wii」最新情報公開 E3 2006

インターネットに常時接続することによって、動作中でなくても、新アイテムや新コースなどのプッシュコンテンツや、友達からのメッセージを受信することが可能


その間の消費電力は豆電球1個程度。 「Wii(ウィー)」という賛否両論の名前はともかく、魅力的な新機能が多いですね~。 特にあのコントローラー! 「パンヤ」が出るみたいですが、あのコントローラーをクラブみたいに振り回して遊ぶ事になるんでしょうか(笑) こちらにソフト紹介のムービーがあります。 ちらっとだけパンヤの映像も出てきますよ。

Wiiの開発費は他の次世代機の1/4

さすがに今回は無視できない要因になりそうです。

GWラスト

地方に散っていた友達と会って飲んで食べてドライブ行って馬鹿やって……また別の(ループ) そんなGWでした。 なんか知らない子もチラホラ増えてましたが気にしない方向で(笑)>ヒント:家族が増えました

あーあ。 そんなGWも今日で最後ですねー。 今年は大したイベントこそ無かったものの、プチ旅行でリフレッシュして参りました。 プチってあたりがミソなんですけどね~。 山に海にとバラエティだけは豊かでした(笑) それはさておき天候に恵まれたのは有難かった! 旅行とかしてても雨だと「(´・ω・`)」って感じですしね!

日本百名山のひとつ、伊吹山の山頂より。 見ろ、人がゴミのよ(ry
ibukiyama.jpg
山頂付近までドライブウェイが開通しているので山頂まではラクラク。 そこそこの通行料を取られますが、実際にあの道を見たら高いとか言えなくなります(;^_^A  むしろ比叡山なんかと比べると安いくらいじゃないかなー。 よくこんなとこに道を作ったなぁ、と。 ちなみに、春から夏にかけて様々な花を目にすることが出来るので、それ目当てで来られる方が多いみたいですね。 伊吹山固有の野草も多いそうです。

kohoku.jpg
今回で実感したこと。 私はどうやら青空+田舎+海のコンボにとても弱いらしい(;^_^A あ、山も好きなんですけどね?(なぜ疑問符) ただ、ここに「夏」と「蝉の鳴き声」が加わると無敵です。 何の影響かはあえて考えない事にしました。

……もしかして私、相当疲れてるんでしょうか……orz
何はともあれ、明日からまた仕事ですよ('A`)ヴァー
Calendar
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。