スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxの24.0が落ちまくる

事ある毎にクラッシュしてレポート送って下さいと出るんです。フンガー!!! たぶんメモリ周りで問題が出ているんでしょうけれど、流石にこれだけ頻繁に落ちるようだと使い物になりません。勿論環境依存の可能性もあるんですが、正直今の自分にはアドオン一つ一つ削って確認したり、メモリのハードエラーを探るなんて面倒な事をする気力がありません。

という訳で、IEは(個人的に)避けたいところなので、再びChromeを導入してみたのですが、拡張機能がFirefox程万能じゃないのは相変わらずながら、以前よりもタブ周りの挙動を変更可能になっていました。とはいうものの「別ドメインのリンクを新しいタブで開く」とか「新しいタブを開く時、そのタブをアクティブにする」というシンプルな動作でさえ、設定では弄れず拡張機能を導入しないと駄目ってのはどうかと思うんですが……。ま、まぁ随分と良くなっているの確かなので!!

しかし、これだけバージョンアップを繰り返しながら「ブックマークのぺージを常に新しいタブで開く」事がいまだに出来ないというのは解せません。唯一利用可能な「Bookmarks Menu」はプルダウンがちと余計ですし。勿論「Ctrl押しながら」とか「マウスでセンタークリック」とか「右クリックからのコンテキストメニュー」とか「JavaScriptを書き加える」等で実現は可能なんですが、そんなワンクッション必要な方法論はどうでもよいのです。「ブックマークから開くページは無条件で新しいタブで開くという設定が欲しい」という至極単純な要求にいまだ答えられていないのはどうなんでしょうね? という事が言いたいんです。Google自身、開発初期からこういう要望が存在している事を認識している筈ですから、それをあえて無視している理由が知りたいところです。

という訳で完全移行には時期尚早という感想です。上記以外に決定的だったのがダウンロード周りの拡張機能の差ですが、これはもうどれだけ待っても無理そうです。結局、Firefoxが落ちなくなってくれれば万事解決ではあるんですよね……25.0次第という感じですが、それでも駄目なら無理でも何でもchromeに慣れていくしかないという。うーんうーん。
スポンサーサイト

Firefox4

Mozilla、Firefox 4正式版を公開、HTML5やCSS3、WebGLへ対応INTERNET Watch

Gecko2.0ウェブプラットフォーム、新JavaScriptエンジン「イェーガーモンキー」、ハードウェアアクセラレーションによるグラフィックスの高速表示、WebGLへの対応等々。Firefox4の正式版がついに登場。早速使ってみましたが、確かにキビキビ動くようになりましたね。快適。今回の目玉はFirefox Syncかな?ブックマーク、パスワード、タブ、履歴などをネットワークを介して同期してくれるので、PC毎に環境を再構築する手間が省けます。

(追記)メモリ消費が以前に増して半端ないです。タスクマネージャで確認したらメモリ1.5GB占有していた事もあったりして仰天しました。about:configで設定弄ればなんとかなるんでしょうけど、デフォでこれってのはちと酷い気がする^^;

さてさて、ハードウェアアクセラレーションの実力は如何に?FIshIE Tankを使ってIE9、Firefox4で比較してみました

続きを読む

5年振りのTool紹介

現在愛用中のTOOLを紹介。何気に5年前にやったきりでした。

LhaForge
総合アーカイバ。Lhaplusから乗り換え。こちらは64bitOSに正式対応。DLLも自動収集してくれます。でもメインはやっぱりEXPLZH。完成度が違う。

Media Player Classic - Home Cinema + ffdshow
動画プレイヤー。結局これがメインに……悔しい。GOMも入れてありますが、ffdshowの設定次第で重さにかなりの差が出ます。

Avira AntiVir
アンチウィルスソフト。AVG2011から乗り換え。前のPCで問題が頻発(起動時フリーズ、firefoxの動作阻害)したのがきっかけ。こちらの方が軽い気がします。機能性ではどっこいでしょうか?ウィルス検出率ではトップ常連。

firefox
WEBブラウザ。一時期はOperaも使っていましたが、firefoxの痒いところに手が届くアドオンの便利さから離れられず。ちなみに32bit版。64bit版がβで出ているものの、アドオンが未対応では意味がないので。

Jane Style
@ch用ブラウザ。えまのんからの乗り換え。使いやすいです(^q^)

Orchis
ランチャー。64bitOSには公式未対応ながら継続使用中。ちょっと特殊な使い方をしているので他のランチャーでは代替が効きにくいのです。

まめfile5 second edition
64bitOS対応の高機能ファイラー。こちらもかなりカスタマイズして使っているので離れられず。超便利。

VxEditor
テキストエディタ。起動の速さ・動作の軽快さ・シンプルなUI・強力なGrep機能という、必要十分にして必要最小限という稀有なエディタ。

Binary Editor BZ
バイナリエディタ。使用頻度はそれ程多くないけれど無いと困っちゃう。

smoopy
青空文庫形式対応テキスビューア。テキストを縦書き表示にしてくれます。青空文庫ユーザー必携。

AIMP2
音楽プレイヤー。Winamp→lilith→JetAudio→foobar2000→AIMP2。流れ流れて元に戻ったみたいな。個人的にはKbMediaPlayerの後継も欲しいなー。

EdMaxフリー版
メーラー。フォルダごと移動させれば新PCに移行完了という手軽さに負けて継続使用中。

XnView
画像ビューワ。長らくお世話になったVixから乗り換え。表示対応フォーマット400種類以上・出力対応フォーマット50種類以上。様々な画像編集&管理機能を持っている高機能画像ビューワです。これとMassiGraを使い分ければ無敵かも?

Tween
Twitter用のクライアントアプリケーション。タブの振り分けが便利で使ってます。

うんづ
FM-TOWNSエミュレーター。元うんづユーザーとしてはこれを手放す訳にはいかない!

Core Temp Add Ons
CoreTemp連動のサイドバーガジェット。CPU温度の監視及び動作クロックのリアルタイム表示が可能。アイドリングの1.2GHzからTBで一気に3.3GHzへ跳ね上がるのが目視できて楽しい

GPU Observer
サイドバーガジェット。GPUの詳細情報をリアルタイム表示。用途は温度&ファンスピードの監視。


5年前とは使うソフトも随分変わってます。OSも変わってるので当然と言えば当然かもですが。

テーマ : おすすめソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

google日本語入力

google日本語入力

数日前からgoogle日本語入力(β)を使ってます。毎度余計な物をインストールしてくるgoogle製という事で警戒していましたが、予想以上に真っ当なIMEで驚きました。特にサジェストを一度でも経験してしまうと既存のIMEには戻れなくなってしまいそうです。かのATOKの地位さえ脅かしそうですね。現状ATOKが優っている点としては連文節変換や校正支援機能、手書き入力や辞典との連携等があります。しかしgoogle日本語入力はIMEとして必要十分かそれ以上の機能を有している上、先述したサジェストのインパクトがもの凄く、しかもそれが無料で使えるとなると既存IMEから乗り換えようと思う人が多数居たとしても不思議ではありません。少なくともMS-IMEを使っている人は問答無用で乗り換える価値があると思います。まだβという事で今後どのような形になるか判りませんが、ユニークかつ機能的IMEとして選択肢の一つに加えてみては如何でしょうか。

■関連リンク
「Google日本語入力」開発者が語る、その狙いITmediaNews

Googleマップ日本版にストリートビュー機能

「googleマップのストリートビューが凄すぎる!」と大騒ぎになっているみたいなので、私も早速試してみました。 

実際使ってみたら本当に凄すぎて笑ったw とりあえず京都を見てみたんですが、駅前通りを表示させてマウスで画面をグリグリするだけでその凄さを実感できました。 本当に駅前を一歩一歩歩いてる感じ。

googleマップ、ストリートビュー部分のアップです。

大きな地図で見る
ここにマウスのポインタを置いてグリグリすると、周囲360度から上空まで見渡す事が出来ます。 しかもこのグリグリが滑らかなんですよ。
(追記)googleマップを直に貼付けられる事が判ったのでテスト。 実際に触って見てください。

例えばですが、さっきの写真から振り返って上空を見てみると…

大きな地図で見る
なんと京都タワーを見上げる事が出来ます。 インパクトありすぎだー。 しかも、見上げた状態のまま烏丸通りを北上~なんて事も可能。 まぁ一歩一歩キョロキョロしながら移動する方が楽しいですけどねw

これらが京都市内のほぼ全域をカバーしているのだから恐ろしい(^^; 他の場所も色々見てみたんですが、祖母の家の跡地や友人の住む団地周辺まで鮮明に写っていたのには吃驚しました。 めちゃくちゃ京都の外れなのにw しかも数メートル単位で移動できるのがまた凄いですね。 京都なんかは観光地を移動しているだけでちょっとした旅行気分になれます。

現在これが利用できる地域は日本で言うと東京・大阪・京都・仙台・函館・小樽・札幌あたりに限定されていますが、これはいずれ大都市を網羅しそうですね。 名古屋や福岡あたりが次の候補でしょうか。(ただ、良い面ばかりではなく、プライバシーの問題だとか色々ありそうです) それにしても大胆なことしますよね。 ことの是非はともかく、このアイデアを実現しちゃうあたりが豪快で凄いです。
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
INFORMATION

紗夢@こがね

  • Author:紗夢@こがね
  • アチラとコチラ。 境界線上というあやふやな立ち位置に、どうか幻惑されませんように。
ENTRIES+COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND

4163216502
星々の舟 Voyage Through Stars
村山 由佳
4048734741
生首に聞いてみろ
法月 綸太郎
天地明察
天地明察
冲方丁
4047260762
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森薫

RSS1.0
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。